健康や美容にサプリメントを有効活用しよう

サプリメントの栄養素を考えよう

テレビコマーシャルや、美容雑誌で、サプリメントという言葉を身近に耳にするようになりましたが、そもそもサプリメントとは何なのでしょうか。

サプリメントとは、英語で、「補足」や「付録」、「補う」という意味をもちます。
もともとアメリカでは、普段の食事だけでは、必要な栄養素はすべて補えないという考え方が強く、バランスの取れた食事をとれば、すべての栄養素補給ができると考える日本とは対照的です。
そのため、必要な栄養を補うためにサプリメントが広く普及しており、安く高品質な商品が多く販売されています。
日本では、まだサプリメントによる栄養素補給という概念はそれほど浸透していませんが、健康や美容を気にする方を中心に人気を集めるようになってきました。

サプリメントに配合されている代表的な成分には、ビタミン、アミノ酸、脂質、乳酸菌、ファイトケミカル、ハーブ、食物繊維といった栄養素があります。
これらは、目安として1日の必要摂取量が決まっていますが、日々の食生活のなかで、必要な栄養素を過不足無く食事で摂取するのは大変難しいです。
基本的な栄養素は、私たちの体内の様々な活動を支え、全ての人間にとって必要な物質です。
しかし、現代の食生活では、本来不要な成分を過度に摂取し、必要な成分が不足している人が多いのです。

そのため、食事でとりいれづらい栄養素を、サプリメントで補充することで、健康や美容を維持する助けとなります。

サプリメントは栄養補助食品ですので、自分自身の生活を把握した上で、優先順位の高いものから選んで摂取するのが、賢い利用方法なのです。
多くのサプリメントの中から、広告に惑わされず、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

そもそもサプリメントとは?

自分の食生活に足りない栄養素を補うのが、サプリメントの第一の役割です。 食事全体の摂取カロリーを増やさずに、必要な栄養素だけを補給することができます。 このページでは、サプリメントに配合される栄養素の割合や状態に注意して、サプリメントを選ぶ方法をまとめます。

医薬品との相互作用を意識しよう

サプリメントの摂取で大切なのは、医薬品との相互作用です。 服用している医薬品によっては、不足している栄養素をサプリメントで補うこともできる一方で、併用によって副作用がおきる可能性もあります。 このページでは、サプリメントの正しい選び方の条件として、医薬品との相互作用についてご紹介します。

サプリメントの添加物には注意しよう

サプリメントを摂取する目的が、健康や美容のためである以上、サプリメントに含まれている添加物を過度に摂取してしまうことに気をつけなければなりません。 市販のサプリメントには、添加物が多いものもあり、注意する必要があります。 このページで、サプリメントの効果的な摂取方法についてまとめます。